研究所について

 株式会社防災&情報研究所は、中立的立場に立つ民間シンクタンクとして、現代社会の幅広い諸課題を実証的かつ科学的にとらえ、国や地方自治体等の企画立案・計画・対策実施部門、企業の方々などに有効な解決策を提起し、社会の発展に貢献することを目的としています。
 長年に渡って調査研究のノウハウを培ってきたメンバーと幅広い研究者ネットワークにより、「防災」と「情報」の2つの領域の調査研究を中心に、学際的・業際的かつ質の高い調査研究と、社会への提言を行っています。